二次会を失敗させてしまう勘違いを正す!

二次会の幹事をやったことが無いという方が陥ってしまいがちな勘違いを正すためのサイトです。

二次会は会費を安くしてでも景品の質を落とした方が良いでしょうか?

二次会の景品の質を落とすべきか迷っている幹事の男性

これから二次会をする事になった人にとって頭の痛い問題が会費と景品の問題があります。なぜなら、会費を安くすれば景品の質が下がるのに対して会費を高くすれば景品の質が上がるからです。

参考文献:結婚式二次会景品や忘年会の景品なら|景品応援団 http://www.keihin-oendan.com/

なので、二次会の会費を安くしてでも景品の質を下げた方が良いか迷い人も多いです。では、実際に二次会の会費を安くしてでも景品の質を下げた方が良いかというと、それは何の二次会をするかでも変わってきます。

二次会の会費を安くしてでも景品の質を下げても良い場合

では、実際にどういう二次会なら会費を安くしてでも景品の質を下げて良いのかというとそれは一次会自体がどうでも良いと思えるものなら会費を安くしてでも景品の質を下げても良いです。

ですが、一次会が結婚式などのおめでたい席ならその二次会の会費は安くして景品の質を下げない方が良いです。なぜなら、結婚式のようにおめでたい席の場合は二次会自体も一次会に匹敵するくらい重要なイベントだからです。

ですから、その重要なイベントの二次会の景品が質が低いと二次会に出席してくれた人のテンションが下がるだけでなく
結婚式自体も悪い印象になってしまうからです。

なので、結婚式のようにおめでたい席の場合の二次会は会費を安くしてまで景品の質を下げるべきではないです。それに対して一次会自体どうでも良いものなら逆に会費を安くしてでも景品の質を下げた方が良いです。

なぜなら、どうでも良いイベント事はそもそも多くの人が全く二次会に期待もしていないからです。わざわざ高い会費を取られて豪華な景品を用意されるよりは会費を安くして欲しいと思います。

なので、二次会ならすべて会費を安くして景品の質を下げた方が良いという事はないですが、どうでも良いイベントの二次会なら会費が安い方が参加者にも評判が良くなります。

また景品の質が低くても誰も不満を感じないです。なので、二次会の会費を安くしてでも景品の質を下げて良いのは主催者も参加者もどうでも良いと思っている二次会の場合です。

投稿日:2017年6月14日 更新日:

執筆者: